カンボジアの技能実習生・外国人研修生の送り出し機関│プロキャストカンボジア

history_title

2007年、カンボジア最大の外国人技能実習生送り出し機関としてライセンスを取得し「現地法人プロキャストカンボジア」を設立。

施設内は、エアコンを全室完備、最新のテレビ・パソコン・ソフトウェア・バイク・ミシンなどの機材を取り揃え、生徒たちは充実した教育環境の中で、訓練生活を送っております。

弊社は首都プノンペンにて本格的に日本語教育をする為に、学校を設立致しました。その中で、カンボジアの若い能力のある人材を目にする機会があり、技能や技術、サービスを学び、カンボジアに持ち帰ることでカンボジア国内の活性化に大きく貢献することができると確信致しました。

支援活動の永年の功績に対し、弊社代表がカンボジア政府より「クメール金勲章」を叙勲しました。

今後もこのような教育施設を通して人材育成にも力を入れると共に、使命を果たすべく業務に邁進する所存です。 カンボジア国民の平均年齢は20代前半と非常に若く、特に中心地であるプノンペンは常に活気に満ち溢れ、常に未来への可能性を充分に秘めた国です。また、治安の良さはベトナムやタイ、シンガポールと同様です。これから我々はこの魅力ある舞台で活躍出来るように日々、挑戦し続けてまいります。