カンボジア現地スタッフ紹介

カンボジア現地事業責任者
ゼネラルマネージャー
ソック・チョムラン

カンボジア現地責任者としてPCCの運営全般に携わっています。116社から成る送り出し機関のメンバーの理事も務めており、日本への留学・就業経験を経てN1の資格を取得し、英語を含む3か国語に対応しています。カンボジア政府機関や大学との人脈を活かし、活躍しています。また、カンボジアの各大学に教え子を持ち、大学と連携した人材育成にも力を注いでいます。

ソック・チョムラン
白木 伸吾

日本人責任者
統括ディレクター/PLC・PBS校長
白木伸吾

PROCAST-GROUP国際事業部在籍の日本人責任者です。各部署のディレクションや学校の運営に携わるだけでなく、実習生の送り出しやカンボジア政府・大学との産官学連携を推進しています。日本での専門学校で学校長の経験を持ち、PLC(プロキャストランゲージセンター)・PBS(プロキャストビジネススクール)の校長として教師や実習生の育成にも力を注いでいます。日本人とカンボジア人のツートップの存在により、両国の価値観を持った業務推進を行っています。

総務部マネージャー
トル・ソピャ

総務部のマネージャーとしてカンボジア現地の事務手続きや顧客対応、日本の窓口との連携を担当しています。日本語と英語にも精通し、コンプライアンスを重視した業務を推進しています。

トル・ソピャ

教務課マネージャー
玉山真

現地教師の育成や学生指導、カリキュラム作成を担当しています。日本側の窓口として企業様への学習進捗やオンライン面談を通じて課題のフィードバックや改善に取り組んでいます。

玉山 真
小荷子 那実

教務主任
小荷子那実

日本人講師として日本語教育だけでなく、日本の文化風習などをPCC全体に浸透させる役割を担っています。カンボジア愛が強く、自らクメール語を学び、現地スタッフや学生とのコミュニケーションを図っています。

PBS教務主任/人材募集リーダー
ニアン・チャンネット

PBS(プロキャストビジネススクール)教務主任として日本語の事前学習教材の作成やオンライン授業を担当するだけでなく、人材募集リーダーとして高校や村長と連携した人材募集にも力を発揮しています。

ニアン・チャンネット
ポーン・ソンコサール

PLC教務主任
ポーン・ソンコサール

PLC(プロキャストランゲージセンター)教務主任として自身の日本での就労経験を活かしリーダーシップを発揮しています。常にポジティブで責任感が強く、スタッフからの人望も厚いです。